無料のツールを活用すれば、簡単にホームページを制作することができます。

無料でホームページは作れるのか

ホームページ作成

 

ホームページを作る際、制作会社に依頼すると数十万~数百万の制作費がとられてしまいます。できることならば、無料で作りたいものですよね。

 

実は、パソコンとネット環境さえあれば無料でホームページを作ることは可能です。
現に最近では、初心者の方でも比較的簡単に無料でホームページが作れるツールも増えています。

 

しかし、自分が作りたいサイトのコンセプトに合わない時は避けた方が無難です。
例えば、いろんな人に見てもらいたいお客様に見られても恥ずかしくないものを作りたい、そんな場合は無料で作ることをおすすめできません。

 

その理由は、

 

無料で作るとなればそれなりにクオリティが低い
検索をかけても自分のサイトが全く出てこない

 

という事態になり得るからです。

 

他の人にあまり見られなくてもよい、個人の趣味程度でホームページを運用したいという方は無料でも十分といえます。

 

このことを踏まえた上で、完全に無料でホームページを作るかどうか決めてみてください。

 

無料でホームページを作る方法

無料でできるホームページ

 

HTMLとCSSを自分で勉強するという酷な方法は今回避け、初心者の方でも比較的簡単に作れる方法をご紹介します。

 

無料でホームページを作る時に活用したいのが「CMS」というシステムです。
これを利用すれば、HTMLやCSS、JavaScriptなどサイト制作の知識がない方でもテキストや画像情報を入力するだけで自動でサイトの構築を行ってくれます。

 

最近では、このCMSシステムを利用した無料ホームページ作成ツールが増えてきており、その代表格として挙げられるのが「WordPress」です。
簡易的なホームページやブログなどが作成でき、デザイン部分にあたるテンプレートはダウンロードするだけでよく、コンテンツの投稿はスマホからでもできます。

 

しかし、初心者が使うには設定などがやや難しく感じられるかもしれません。その場合は、設定方法を解説しているサイトも多数あるので覗いてみるとよいでしょう。

 

デザインをこだわりたい場合は?

 

WordPressには無料のテンプレートがあると述べましたが、使っていくうちに、デザインにもこだわりたいという気持ちが出てくると思います。
そのような場合、WordPressでもHTMLやCSS、JavaScriptなどの専門的な知識を使ってデザインを変えるしかありません。

 

そんな知識は無いけれど、オリジナリティのあるデザインにしたいという方におすすめなのが、「Wix」や「Jimdo」といった無料ホームページ作成ツールです。

 

これらのサービスは、自分で打ち込んだテキストや用意した画像を、挿入したいところにドラッグ&ドロップするだけで反映させられます。
つまり、専門的な知識がなくても、パーツを組み合わせていくだけで簡単にオリジナルのホームページが作れるのです。
WordPressよりも簡単な操作で済むので初心者の方にもおすすめできます。ちなみに、Jimdoはオンラインショップを作ることも可能です。

 

なぜ無料で作れるのか

なぜ無料でホームページを作成できるか

 

無料と謳っているサービスの概要を見てみると、”無料プラン・有料プラン”というものが存在します。この2つが存在することからして、使えるサービスに差があるということが分かります。

 

よくあるのが、無料プランでホームページを作成すると、自分のサイトの目立つ部分に広告が掲載されてしまうケース。
この広告は有料プランにアップグレードするしか消すことができません。せっかくキレイなデザインに仕上がったとしても、広告が出てくるともったいないですよね。

 

また、画像をアップするにしても無料だと容量に制限がある、テンプレートが一部の限られたものしか使えない独自ドメインが使えないなどサービスの質も落ちます。
このことから、使っていくうちに有料プランへ移行したいという気持ちをかきたてられるかもしれません。

 

無料で作るにはさまざまな制限がある

 

無料でホームページを作れるサービスは、あくまでも最低限のことしかできません。そのため、自分がホームページを作る目的に合わせて、少しずつお金をかけることも視野にいれておきましょう。

 

また、HTMLやCSSなどの基礎知識を持っていると、文字の色を変えたり余白を変えたりなどある程度のカスタムができます。自分自身のスキルとしても役立つので、この際に勉強してみるのもアリなのではないでしょうか。

HPの作成が決まったらこちら!

 

TOPへ